テイルズ オブ ベルセリア プレイ日記2

テイルズ オブ ベルセリア プレイ日記2

監獄島タイタニア編。

ストーリーについて書いてます。未プレイの方はご注意ください。

黒き焔立つ

3年前の回想が終わり、現在へ。
監獄にいるベルベットの元へシアリーズが訪れるところから。

アルトリウスに付き従っていたシアリーズですが、今はそうではないらしく、ベルベットの復讐に協力してくれるとのこと。
アルトリウスは現在、王都ローグレスにて聖寮と呼ばれる高等対魔士の集団を組織しているらしい。
「詳しいことは後で話します」と監獄からの脱獄開始。

というか、服どうした?!って思ったら、あの村娘風の衣装がぼろっちくなったってことなのね。布の擦り切れ方がちょっとおかしい気もするけど。。
3年前の感情豊かで家族思いのベルベットが、あの出来事のせいでこうなってしまったんだなぁ。。でも、そりゃそうなるよね、とも思う。

道中、囚人達から回収した武具を発見して装備を整えて、パッケージでおなじみの見た目に。
この服なぁ。。課金服の海賊っぽい衣装がかわいくて買おうか迷い中なのよね。
村娘ファッションにも変えられますが、さすがに違和感がすごかったので、とりあえずこのままで。

巡回している対魔士達の会話から港への近道である間道は警備が手薄という情報をゲット。でも、何者かが侵入していることも既にバレている模様。
じゃあこちらも人を増やそうとモブっぽい囚人達を解放。
囚人達に気を取られている間に監視塔を探すというベルベットの言葉に、「一緒に戦うわけではないのですね」と何とも言えない表情のシアリーズ。
まぁ、あきらかにモブだったしなぁ。。

この後、マギルゥやロクロウに会ったけど、まだ仲間にはならない様子。

監視塔を見つけたものの、そこで道は途切れてしまい。。
断崖から外周道に飛び降りるベルベット。
その際、脱臼した肩を自らはめたベルベットにシアリーズが「誓約」の話をします。
誓約とは、自身の言動に枷をかけて、特別な力を得る儀式のことで、厳しい枷で縛るほど、強い力が手に入るのだとか。
それってなんか呪いっぽいなぁ…と思っていたら、直後にベルベットも同じことを言っていました。だよねぇ。。

当初は監獄の裏から脱出という話でしたが、騒ぎが大きくなり警備が強固になった今となっては表も裏も変わらない。ということで、大広間へ。
一等対魔士のオスカーが聖隷2人を従えて立ちはだかります。
ここに来るまでにちょこちょこ倒していたのは二等対魔士ですが、一等は別格の強さとのこと。

でも、難易度ノーマルだし、まだまだ序盤だしで、ごりごりHPを削る。
ここで、追い詰められたオスカーの口から「聖隷の1体や2体つぶす覚悟が必要か…」と不穏なセリフが。
1人の聖隷がベルベットに掴みかかり、残りの聖隷が動きを封じている聖隷もろともベルベットを攻撃する、ということのようです。
が、ベルベットが避けたため、聖隷1人が攻撃を受けることとなり。。ドラゴンのような業魔に変化してしまいました。

ドラゴンになった元聖隷は暴走し、もはや敵味方の区別もない様子。
オスカーと聖隷が壁に叩きつけられ、ベルベットにその爪を振り下ろしたとき、シアリーズが庇ってくれました。

背中に致命傷を負い、自分の死が近いことを悟ったシアリーズがベルベットに自分を「喰らう」ように言います。
シアリーズには「命を削る代わりに力を得る誓約」がかけられており、シアリーズを喰らえばベルベットがその力を得ることができるとのこと。
ここで3年前のみんなで仲良く暮らしていた頃の回想が。ベルベットには見えなかったけどシアリーズの姿がそこにはあって、ああ、ずっと一緒にいたんだなぁと。。

さて、シアリーズを喰らい、ソーサラーリングを得たベルベット。
その力でドラゴンに勝利し、ベルベットからの一撃を受けたオスカーは撤退。
外はすごい嵐だったけど、進むしかないと後からやって来た自称大魔法使いマギルゥ、剣士の業魔ロクロウと共に荒れる海へ。

脱獄は成功、だけど、シアリーズがこんなに早くいなくなっちゃうなんて思わなかったなぁ。。
最期に、3年前にラフィからプレゼントされた櫛を渡してくれたのも切ない。
脱出できたら詳しいことを話すと言っていたの、聞けずじまいだったなぁ。。

下のボタンを押すと拍手送信&メッセージフォームが開きます。→WEB拍手お返事