ドラゴンクエストビルダーズ プレイ日記5

ドラゴンクエストビルダーズ プレイ日記5

ツイッター投稿をまとめたざっくりプレイ日記。
マイラ・ガライヤ編のタイムアタック、30日以内クリア達成しました。

スクリーンショットを載せてますので、未プレイの方はご注意ください。

マイラ・ガライヤの人々は、今までビルダーがメルキド、リムルダールで活躍した影響で、ものをつくることがちょこっと浸透しつつあり、倒すべく敵も分かっていて現在交戦中、という状況らしいです。
1章のメルキドでは「ものをつくるって何?」って聞かれるレベルだったことを思うと、すごい進歩です。

拠点に旗を立てるとやってくる第一村人は、今まではヒロイン的な女子だったのに今回は男。しかもあらくれ。
ストーリーを進めるとどんどん増えていくあらくれ。
リムルダールは暗い雰囲気でストーリーも衝撃的な展開だったけど、マイラ・ガライヤはギャグっぽいノリでなんかほっとする。
ドラクエらしいシリアルな部分もあったけど、普通に予想できる流れでした。

序盤~中盤は装備が貧弱で襲撃イベントの度にあらくれ達が倒れ、1人でひーひー言いながら戦っていて、これ回復アイテム足りるのか…と不安でいっぱいだったけど、装備が整うにつれてごり押しで何とかなる感じに。
食べ物は何を食べたらいいんだ?って最初迷ったけど、初期に拾ったもの&キッチン系施設で住人が作成したもので十分足りてました。

地味に困ったのはキメラのつばさ。
1・2章の感覚で使ってたら気付けばなくなっていて、キメラのはねがないので作ることもできず…。
原因は、今までは住人がキメラのはねを収納箱に入れてくれてたんだけど、今回はそれがなかったのと、仲間を連れ歩けるようになって、はぐれないために低地を歩くことが多かったので、高地にいるキメラを倒す機会が減ってたことだと思われます。

20日間でクリアできたけど、そのうち1日は大砲でぼこぼこになった拠点外の埋め立て作業をしていました。これってうまくやればぼこぼこにならずに済むんだろうか…。
拠点は必要最小限の施設しか作らなかったけど、大砲で黒い岩が大量に手に入ったので、外壁をぐるっと囲んでおきました。今回の章ボスは拠点をがんがん壊してくるタイプじゃなかったので十分対応できました。
でも、黒い岩は見た目が残念なので、見た目がいい感じの外壁用素材を探さなければ!

下のボタンを押すと拍手送信&メッセージフォームが開きます。→WEB拍手お返事