円卓の生徒 The Eternal Legend プレイ日記21

円卓の生徒 The Eternal Legend プレイ日記21

魔城ドレイゴオル突入。
ストーリークリアしました。

ストーリーについて書いてます。未プレイの方はご注意ください。

魔城ドレイゴオルにやってきました。
オープニングで主人公、エラステ、ピロスがいた場所ということでちょっぴり見覚えがあり、ついにここまで来たなーって感じがします。

メンバーは最近おなじみの主人公、ルーミ、バーゴ、ロロン、エルサ、チュップの組み合わせです。

魔城は12階建てでお肉ポイントは少なめ。
地図非表示で回転床があったり、あえて下の階に飛び下りないと先に進めなかったりとパズル的な造りになってます。
2階にある鏡がそれぞれの階への道となっていて、一度到達すると鏡が使用可能になりショートカットができる仕組みです。

8階では闇に堕ちたドラゴン、オル=ペイデと戦闘。
ここでも一度負けた記憶がありますが、再挑戦したら勝てたので細かいことは思い出せません。。召喚されたオル=サーヴァントが鬱陶しかったような。。

戦闘後、またオル=ペイデが出てきた!と思ったら、呪縛が解けたペイデでした。
お礼を言ってくれ、HPを回復してくれ、上で待ってる人がいるよと教えてくれ、竜の鱗(装備品)までプレゼントしてくれるサービスぶりだけど、どうせならMPも回復してほしかった。。

10階のお肉ポイントで王室ブレッドを餌にしてみたらレベル49の敵が出てきてビビる。(こっちのレベルは30ちょっと~20後半)
ボス戦並の死闘を繰り広げて何とか勝利。

このフロアではオル=ピロスとも戦闘に。
ピロスは物理攻撃メインの人なので、あんまり苦労せず。。連れ去られたのがペットのコボルトだったのも良かったなー。
戦闘後、メメントピロスという装備品をくれました。連れ去り防止効果があるので便利。

ピロスが「かつて主人公が聖剣を振るっていた」と言ったのを聞いたルーミは、クラゼリオスを自ら振るうつもりはあるかと尋ねてきました。ボス戦ではディボーションしかしないルーミが聖剣装備してるのもったいないなーって思ってたんだよね。というわけで、装備したいと言ったところ、主人公もクラゼリオスを装備できるようになりました。
継承うんぬんはいいの?ルーミによる許可制になったの?
まぁ、装備できるのは嬉しいのでさっそく装備変更。ルーミにはミラクルハンマーを装備させてみました。

11階ではオル=エラステ戦。
久々に苦戦しました。連れ去りがとにかくきつい。
一度目はバーゴが連れ去られ、オル=サーヴァントのせいでエラステまで主人公の攻撃が届かないため、途中のイベントシーンの後、火力不足で決着がつかず。。
二度目もやっぱり連れ去られるバーゴ。連れ去り防止装備じゃないせいでピーチ姫ばりに連れ去られてる。。
倒しても2ターン後くらいにはまた出てくるオル=サーヴァント。
最終的に主人公も連れ去られ、心が折れました。。今回はイベントシーンすら見れなかった。。
これで負けたら一度帰還して対策考えようと思いながらの三度目。
連れ去り&オル=サーヴァント召喚のいつものパターンですが、連れ去られたのがチュップなのでいつもよりはマシ。
どうせならいつもと違うことをしようと思って、ふと目についた突撃系のユニオンスキルを使ってみました。序盤に使えるようになった頃に使ったきりだったこのスキルですが、めっちゃ強い。
早々にイベントシーンに突入。オル=エラステによる幻影により「オル=主人公」になりそうになる主人公をまだ生きてたピロスが助けてくれて正気を取り戻すという感動のイベントなんだけど、ユニオンゲージ残ってるからイベント終わったら突撃しようと思いながら眺める。
イベント後突撃したら勝利。セコい戦法で勝ってしまいました。
だって連れ去られすぎて嫌になったんだもん。正攻法で勝ちたかったけど、もう飽きたんだもん。
最期に正気に戻ったエラステですが、ここでお別れ。メメントエラステを入手。
決意を新たに先に進みます。

12階?屋上?に到着。
やっとボスラッシュも終わりかーと思ってたら、ヴォーゲル出現。
エセルガルド城の礼拝堂で戦ったときは強敵だったヴォーゲルですが、ここではそうでもありません。
が、魔城から帰還すると復活してしまうため、この後のオル=オーマ戦に備えてユニオンゲージやMPを温存して戦う必要があります。

そんなこと知らず戦ってしまったのでユニオンゲージめっちゃ減ってるけど、様子見でオル=オーマと戦ってみよう。
実はフェニックスだったマァリンの力で、オル=オーマの本体が出てきて戦闘開始。
そこそこ戦えるなーと思ってたら、黒い稲妻って攻撃が飛んできて後列が壊滅。なんだこれ…、チュップが一撃で消し飛んだよ?前列の人はダメージ少なかったから物理攻撃なのかな。。立て直せそうにないので、ここでリセット。

今度はヴォーゲル戦を省エネモードで終え、再びオル=オーマ戦。
今回はいつもの常駐魔法に加えて、黒い稲妻は物理攻撃っぽいということでアローバリアを使ってみます。アローバリア、敵が使ってきて鬱陶しいなーと思ってたんだけど、実はエルサも使えるということにオル=エラステ戦の頃に気付きました。そんなアローバリアのおかげで、後列にたまに飛んでくる攻撃を無効化。思った以上に楽、というか今までうっかり縛りプレイしちゃってたのかも。。
隊列破壊と常駐魔法打ち消しに注意しつつ、ちまちまとですが着実にオル=オーマのHPを削る一行。
オル=サーヴァントにバーゴや主人公が連れ去られたりもしましたが、倒せば戻ってくるので大丈夫。
あと少し…と思ってたら、ロロンがオル=オーマに連れ去られました。。まともな回復手段がなくなって超ピンチ。
のんびり攻撃してたら負けそうだったので、ここでダメもとで突撃してみたらいけそうだったので、次のターンでも突撃。
ユニオンゲージが足りなくなったので、主人公、バーゴ、エルサで攻撃すること2ターン。勝てました。
エラステ戦に引き続き、運が良くて勝てた感じ。

オル=オーマを倒すと崩れ始める魔城。
逃げようとした主人公の魂を闇が捕らえますが、生徒達の呼びかけによって光が見え、無事生還することができました。

エンディングでは生徒達のその後が語られます。
ルーミは国を再興し、サウルやミンツ、マイがそれを助けました。
エルサやロロンやチュップはそれぞれの力を生かして人々を助け、バーゴは世界中を航海し、ポポログは孤児院を作ったとか。

というわけでストーリークリアです。
王道ファンタジーって感じで良かったなー。地図埋めるのも楽しかった。
ボス戦の運ゲーっぷりはどうにかならないかなーって思うけどね。連れ去りがひどすぎ。完全に防ぐ手段がない上に敵には一切リスクがない。何ターンかすると帰ってくるとか、連れ去りした敵の行動回数が1回減るとかあればまた違うと思うんだけどね。
戦法がワンパターンになっちゃってたのも気になるけど、これは私がサブクラス使わずにクリアしたせいかも。。アイテム収集のためにはMASTERモードでプレイしたほうがいいらしい、と途中で気付いたもののやり直すと飽きて投げそうだったのでとりあえずストーリークリアまではこのままクリアしてしまおうとしたらこうなりました。

スタッフロール後、クリア後のストーリーが始まっちゃいましたが、プレイ日記は一旦終わりにします。
そのうちMASTERモードでサブクラスをがっつり付けてプレイしたいです!

クリアデータ

基本履歴

何度か寝落ちしたせいでクリア時間が大変なことに。。

ゲームレベル ベテラン
先生瀕死回数 2
生徒瀕死回数 35
食事回数 8
宝箱争奪率 99%
宝箱入手数 335
クリア時間 52:43

モンスター討伐数

獣人 496
生物 1,185
不死 688
精霊 285
魔族 43
1
総処理数 2,698

キャラクター

名前 クラス レベル ソウルランク
主人公 ヴァリアント 35 -
サウル ファイター 14 5
エルサ シュバリエウィザード 31 7
ロロン ヒーラー 32 7
ルーミ シュバリエパラディン 31 7
バーゴ ファイター 28 7
ポポログ レンジャー 20 5
ミンツ アルケミスト 16 5
チュップ ドルイド 29 7
マイ サムライ 14 3

下のボタンを押すと拍手送信&メッセージフォームが開きます。→WEB拍手お返事