円卓の生徒 The Eternal Legend プレイ日記16

円卓の生徒 The Eternal Legend プレイ日記16

最後のリーアリスを探して、バルハール大坑道へ向かいます。

ストーリーについて書いてます。未プレイの方はご注意ください。

いつかの猫耳のサムライ、マイとチュップが正式に仲間になりました。
マイはエセルガルドをウロウロしてたところをピロスにチャームされたらしい。正直、いまさらサムライ入ってきても…と思っちゃったりして。もう少し加入が早かったらノーコストで列攻撃できて重宝したかもしれないけど、列攻撃なしでずっとやってきててメンバーも固定されつつあるからなー。
とにかく、仲間はこれで全員揃ったのでこのメンバーで魔王に挑むことになります。

で、最後となるリーアリスを求めてバルハール大坑道に向かうことになりました。
ドワーフに縁のある場所だそうで、ぜひ連れていってほしいとバーゴ。

あとはクエストがちょこちょこ発生。
ルーミが聖剣を手に入れたいとか、サウルが父親について調べたいとか。
サウルのクエストは、サウルを連れてフューミ渓谷の奥へ進まなきゃいけないらしい。そういえば、浮遊がないと進めない感じの場所があったな。。めんどくさそうなので今度にしよう。。

久しぶりにソウルランクの話。
エルサとロロンはソウルゲージが100%になってるんだけど、杖が復活してないとか、精霊神がどうとか言われてこれ以上上がらない感じ。
クエストクリアやストーリーの進行具合がキーになってると思われるので、エルサは杖の欠片を集めたら、ロロンはリーアリスを全て集めたら上がるって感じかな。ルーミは聖剣を見つけたら、サウルは父親のクエストをクリアしたらっぽいし、他の人もなんかあるんだろうなー。
まぁ、ソウルゲージは100%になってても内部的には加算されてるので気長にやります。

というわけでバルハール大坑道へ。
メンバーは主人公、ルーミ、バーゴ、ロロン、エルサ、チュップ。バーゴ久しぶりだなーと思ったけど、エセルガルド突入時は入れてたからそうでもないか。。不死系に効く武器が出なくて外したんだよなー確か。
で、もう不死系の敵はやだなーと思ってたのに、ここにもドワーフのゾンビがいっぱい。。
でも、いい武器がぽろぽろでてきて、最近地味だった物理攻撃系の人達もちゃんと戦力になってます。これなら大丈夫そう。

ダンジョンは、ダンジョン内で手に入るミスリル玉を使って扉を開けていく仕組み。
ミスリル玉はミスリル光玉、ミスリル闇玉の二種類があり、扉も光玉の扉、闇玉の扉の二種類あるので、扉に合ったミスリル玉を使わないといけません。
ミスリル闇玉は入手してから時間が経つと劣化して使い物にならなくなるため、ミスリル闇玉を入手してから闇玉の扉のところへ行くまでは最短ルートを通る必要があります。
まぁ、特に問題なく進んでいきます。

進んでいくと、ドワーフゾンビの集団と戦闘に。
その中には他のドワーフと同じくゾンビとなっていたバーゴの弟バスクルもいました。
いつもの戦い方で特に苦労せず勝利。ホント強くなったなー。

「ギルバロたちは逃げて生きている」と言い残して事切れるバスクル。
バスクルを埋葬して先に進みます。

進んだ先にはドワーフの古代文字で「寺院」と書かれた看板と祭壇があったけど、リーアリスはありませんでした。
何でないんだろーと話していると、エラステが現れ「すぐ逃げろ、堕ちた仔ドラゴンが」と言い、すぐに消えてしまいます。
ピロスはあんなだけどエラステは優しいなー。とか思ってる場合ではなく、緊急事態っぽい雰囲気。ドラゴンが来る、早く逃げなきゃとチュップやポポログが言い、転移魔法やアイテムが使えない場所のため、来た道を戻ることに。
明らかに何かが起こりそうな橋に差しかかったとき、ドラゴンが襲来。ドラゴンゾンビが魔王に奪われたって言ってた子供ドラゴンで、がっつりチャームされてました。ドラゴンもチャームされてることにショックを受けるチュップ。
ドラゴンの攻撃でがんがん削られるHP。奈落に飛び降りて難を逃れる主人公達。

かなり下の方に落ちてきたっぽいです。
まだ転移魔法やアイテムが使えないゾーンなので、自力で脱出するしかない状況。
いつも主人公の転移魔法使ってたので、緊張感が漂います。。どきどき。

下のボタンを押すと拍手送信&メッセージフォームが開きます。→WEB拍手お返事