円卓の生徒 The Eternal Legend プレイ日記8

円卓の生徒 The Eternal Legend プレイ日記8

ついに精霊神の祭壇を発見。
大変な事実が明らかに…!と言いつつ、ピンときてません。

ストーリーについて書いてます。未プレイの方はご注意ください。

遺跡を祈りの間、儀式の間と進んできて、今度は禊ぎの間です。ここでちょこっと謎解きが。禊ぎを行うべく、以前見た古代文字を思い出しつつ泉を回りました。
リザードシャーマンがいたので敵かと思ったら、正気を保っている友好的なリザードシャーマンでした。魔王の影響はこんなところにも出てるのね。。前に世界地図を見たときはそうでもないなーと思ったけど、じわじわ浸食されてるなー。。

禊ぎの間を抜けると玄室へ辿り着きました。
マァリンからの念話によると、ロンドエールの力が届かないとかで常に表示されていたマップが使えないとのこと。でも、エルサが魔水晶をくれました。これを使うと現在地は非表示なもののマップを見ることができます。回転床とダークゾーンがあるマップだけど、地図が見れれば何とかなりそう。よかったー。

いきなりソウルランクの話

そういえば、主人公と生徒の絆の強さを表すソウルランク。サウルやエルサのソウルランクが5になっていたんでした。エルサに甘えられちゃうイベントが発生して、女主人公だと違和感があるイベントってこういうのかーと思いつつ眺めました。
ソウルランクが5になるとサブクラスを付ける事が可能に。「進路相談」という名前でめっちゃ学校っぽい。サブクラスを付けると装備の幅が広がったり、スキルを取得できる反面、経験値がメインクラスとサブクラスで半分ずつになってしまいます。クラスもまだ出揃ってないし、レベルアップが遅くなることを考えると今はいいかなーということで保留。設定したサブクラスは進路相談書というアイテムがないと変更できないみたいだし、ゆっくり考えよう。
ロロンとルーミもゲージは貯まってるんですが、ロロンは「精霊神様が何とかしてくれるから」と楽観的な感じ、ルーミはまだ絆の力が信じられないということで、ソウルランクは4どまり。何かイベントをこなさないとこれ以上は上がらないみたいです。

精霊神の祭壇にて

ここからは冒険の続き。玄室の奥で、ついに精霊神の祭壇を発見した一向。
そこにはエラステがいました。待ち合わせの相手はこの人かー。精霊神フェニックスは魂を魔王によって砕かれ、光の石リーアリスの中に転生しているらしく、各地に散らばっている欠片を集めてフェニックスを復活させるよう、エラステは言いました。精霊神さまさまのロロンはかなりショックを受けている様子。このイベントの後ロロンのソウルランクが上がりそうだなー。でも、フェニックスのことってたぶん大変な状況なんだろうけど、いまいち分かんないなーと思っていたら、突然苦しみ始めるエラステ。目が赤く光ってる…。。こわいよーー。祭壇の神聖な力でかろうじて正気を保っていたけど、再びリッチの姿に。戦うことになってしまいました。

で、負けました。
全滅イベントかな?と思うくらい、あっさり負けました。なんかものすごい全体攻撃がとんできて消し飛んだよ…?

勝てる気がしない…。攻撃は通るんだけど、防御が…。
とりあえずレベル上げでもしよう、でもレベル上げたくらいで何とかなるのか…と思いつつウロウロ。全員のレベルが1ずつアップする頃思いました。そういえばルーミはパラディンなんだから盾になってもらったらいいんじゃないだろうか、と。

というわけで次回、「女子を盾にして、他の人達(ゴツいおっさん含む)が後ろからタコ殴りにする」という、なんか人としてダメな感じの作戦で頑張ってみようと思います…!

下のボタンを押すと拍手送信&メッセージフォームが開きます。→WEB拍手お返事