円卓の生徒 The Eternal Legend プレイ日記7

円卓の生徒 The Eternal Legend プレイ日記7

精霊神の祭壇に向かいます。
新しい仲間が加わって、ついにあの人がリストラ。。

ストーリーについて書いてます。未プレイの方はご注意ください。

忘れられた祭殿

精霊神の祭壇のあるイーンシリンへやってきました。
巫女にしか通れない場所があるのでエルサがいないとダメみたいです。まぁ、主人公入れて6人ちょうどなのであんまり関係ない話なんですけどね。
遺跡って感じで何だか神秘的な雰囲気が漂ってます。壁面にはエルフの古代文字で「儀式」「禊ぎ」「玄室」「禊ぎは日の隠れし刻限より始め、中天にかかりし刻限に終えよ」などの文字が。謎解き要素か??
敵が森と比べてちょっとパワーアップしてるので慎重に進みます。とか言いつつ、道がないからとちょうど見つけた爆薬を使って壁を壊して進む一向。。

壁を壊すと現れたポポログ。爆弾を用意したのはポポログでした。ロンドエールに侵入してたのはやっぱり彼で、マァリンは特別に見逃してくれたらしいです。森を探索してるときもちょろちょろしてました。自分で遺跡の壁を壊すのが嫌だったから他の人に壊してもらおうとしたみたい。
1人で平気とか言いながら先に進んでいくポポログ。フラグ立ちまくりなので、そのうちピンチに陥って助ける羽目になるんだろうなーと思っていたら、次の瞬間悲鳴が。駆けつけるとクラーケンが現れてポポログを一飲みにするところでした。クラーケンを倒すと、円卓の生徒に加わりたいと言い始めるポポログ。ポポログには何か捜し物があるみたいです。たぶんストーリーを進めていけば勝手に見つかるんでしょう。

せっかく仲間になったのでパーティに入れたいんですが、もうパーティはいっぱいなので誰かを外さなきゃいけません。ポポログはレンジャーなので、後列で弓をぴゅんぴゅんする係になってたサウルと交代してもらうことに。
サウルはバーゴとファイターで被ってる上にステータス的に盗賊っぽい感じなので、なんか微妙なんだよね。罠を外したりは主人公のスキルだし。。そのうちサブクラスを付けれるようになったらまた変わるかなー。

ポポログを加えたメンバーで遺跡の奥へ。会話イベントのときはお留守番のサウルは念話で参加します。
ところどころ壁にひびが入っているので、爆薬で爆破しつつ進みます。森で拾いまくった草はここで使う爆薬を調合するためだったのかー。
順調に進んでましたが、途中から謎の地響きが起こったり、爆破した覚えがない壁が壊れてたりとあやしい感じ。
もしや、またクラーケン?と思ったら、今度はバジリスクでした。
無事倒して先に進むと地上とのショートカットが開通したので、今日はここまで。

下のボタンを押すと拍手送信&メッセージフォームが開きます。→WEB拍手お返事