円卓の生徒 The Eternal Legend プレイ日記1

円卓の生徒 The Eternal Legend プレイ日記1

始めました。
100年前、魔城ドレイゴオルで何があったのか編。

ストーリーについて書いてます。未プレイの方はご注意ください。

デモンゲイズと同じ世界観ということで気になっていた円卓の生徒。魔王に破れて命を落とした「円卓の騎士」が100年後に転生し、仲間(生徒)とともに再び魔王に挑むというストーリーみたいです。

敵をおびき寄せるアイテムをセットして、アイテムに釣られて現れたモンスターを倒すとお宝ゲット、とかシステム的にもデモンゲイズと似ているのでそこは安心だけど、仲間が固有キャラなのと女主人公を選ぶと女同士のいちゃいちゃを見る羽目になるらしいってのがちょっと不安。
まぁ、プレイしてみないと分からないのでとりあえず始めてみよう。。

難易度はノーマル・ベテラン・マスターの3種類あるけど、ノーマル&ベテランとマスターは途中で切り替えはできないみたい。
マスターモードで始めようとしたら、「始めてプレイする人にはおすすめできません!」って注意されたので、びびってノーマル&ベテランモードで始めました。

プロローグ

最初はキャラメイクかと思ったら、100年前の魔王城で転生前の主人公エクスがなぜか1人で奔走中。
仲間が魔王に<チャーム>されて助けようと頑張ってたけど、ダメだったらしい…。チャームって魅了のことかな。嫌な攻撃してくるなー。。

エクス以外全滅?!とアワアワしてたらエルフのウィザードのエラステと合流。エクスが連れてきちゃった敵と2人で戦う。説明は特になし。これ、チュートリアルなのかと思ってたけど、ホントにただの回想なのか。。

敵を倒して、エラステの武器トークを聞く。エクスがすごい剣、エラステはすごい杖を持ってるらしい。武器のことよりもエクスが別行動してた理由が気になる…と思っていたら、「ピロス達は魔王の間へ先行してる」とエラステ。他にもまだ別行動してる人達がいるとは。。

ここでメニューを開いてオプションをいじる。
戦闘中のリングコマンドが使いづらくて嫌なんだけど、設定変更はできない感じ。
難易度をノーマルからベテランへ、音量をBGMとSEは小さめに、キャラのグラフィックをデフォルメに変更しました。

奥へと進んで人間のパラディンのピロスと合流。ピロスって名前で小柄なかわいい男の子を想像してたので、全体的にダークな雰囲気でパラディンよりも暗黒騎士っぽいピロスにびっくり。ところでピロス”達”って聞いてたけど、1人しかいない。もしかして…。

ピロス「他の仲間は残らず<チャーム>された。敵は討ったが後の祭りだ」

やっぱりなー。ホントに後の祭りだわ。。
魔王の<チャーム>がやばい攻撃ってのもあると思うけど、ラストダンジョンで別行動はダメだと思うよ。
何で別行動したのか謎すぎる。別々の部屋にあるボタンを同時に押さないと扉が開かないシステムだったのかな。。

3人で行こう、俺の光の武器の威力を見せてやる、とピロス。絶対ピロスの武器は闇属性だろ、光りなわけない。
どうしよう、今のところ円卓の騎士のイメージが「武器頼りのおっちょこちょい集団」なんだけど。。
仲間が2、3人死んだのに残りのメンバーでそのまま突撃するとか。。何か急がないといけない理由でもあるんだろーか。。

グダグダなまま、魔王オル=オーマと戦うことに。
エクスの武器でとどめを刺した!…と思ったら、それは幻影で、チャーム攻撃「オーマの波動」を繰り出され大ピンチ。エラステのすごい杖でちょっとの間だけ防げたけど、杖がぽっきり。。

ピロス「杖ないとか無理。逃げよう」(要約
エクス「撤退などできない」キリッ
エラステ「私もエクスに従う」キリッ
ピロス「お前…」(感心

そんなこんなで全滅してしまいましたとさ。

正直、テキストで「魔城ドレイゴオルにおける光と闇の最終決戦、円卓の騎士と魔王との戦いは光の敗北で終わり、そうして100年の月日が経った」で良かったのでは??
100年前の世界に馴染みのないメンバーで放り出されて「さぁ、最終決戦だよ!」って言われてもピンとこなかったなー。100年後にまた来たときに感慨深かったりするのかしら。。

下のボタンを押すと拍手送信&メッセージフォームが開きます。→WEB拍手お返事