ファンタジーライフ LINK! プレイ日記8<マーズ物語 最終話>

ファンタジーライフ LINK! プレイ日記8<マーズ物語 最終話>

よりみちのしすぎでレベル上がりすぎ、プレイ時間長すぎのマーズ物語最終話です。

スクリーンショットを載せてますので、未プレイの方はご注意ください。

全ライフ「でんせつ」を目指して

がんばってましたが諦めましたw

ゴールデンカジキ

魔法使い、採掘師、木こり、釣り人、鍛冶屋、大工はでんせつで、残りはえいゆうです。
王国兵士、傭兵、狩人は物語を先に進めないと無理そう。
料理人、裁縫師、錬金術師は熟練度を上げるのに疲れたので物語を進めることにしました。

マーズ物語最終話

おわかれの夜

いよいよ飛行船でマーズへ向かうことになりました。
が、「少し一人でクルブルクを歩いてみます」と手紙を残してユエリアがいなくなってしまいました。

船の整備は完了したし、早く出発しないとマーズのフタがが閉じちゃうよと急かされる主人公。。
マップに矢印が表示されてるから、それを目印に探しましたよ。

えーーー

女神の船の元へ急ぎます。
クルブルクの関係者がお見送りに来てくれてました。
ハッポ、自分がコブンでいいのか…。

ハッポ…

何とかフタが閉じちゃう前にマーズの裏側へ到着。
主人公の後ろでちっちゃく浮いてるのが乗ってきた船。木の中の「星の実」がファンタジールらしいです。

到着

他にもいくつか同じような木がありました。

星の木

かみさま、でかすぎ。

かみさま

ユエリアとノーラがファンタジールで集めた願いを結晶に変えますが、ファンタジールを救うにはちょっと足りない様子。。

願いの結晶

何か思いついた感じのユエリア。

ユエリア

そして…。

かみさまとノーラ

ユエリアの「わたしもファンタジールに住みたい」という願いによって、ファンタジールの願いの力がひとつ増え、ファンタジールは救われました。

かみさまからは「娘をよろしく」という手紙が届きました。
ユエリアはこれからも主人公の家に居候しちゃうみたいです。。

かみさまからの手紙

ここまでのプレイ状況

よりみちばっかりしてたせいでプレイ時間がやたら長く。。

ステータス

下のボタンを押すと拍手送信&メッセージフォームが開きます。→WEB拍手お返事