≪うちの猫調べ≫2013年買ってよかった猫グッズ

≪うちの猫調べ≫2013年買ってよかった猫グッズ

今年は猫が家に来た嬉しさで猫グッズを買いまくりでした。今年買った猫グッズの中からうちの猫が気に入ってくれて買ってよかった!と思うものを紹介します。

水飲みボール

ヘルスウォーター ボウルM

いっぱい水を飲んでほしい、と水飲みボールを探してみるとよく名前を聞くのがヘルスウォーター。説明を読んでみるとちょっとあやしくはあるのですが、見た目もころんとしていてかわいいし、どっしりしていて安定感もありそうということで思い切って買ってしまいました!
結果、ヘルスウォーターの効果があるのかないのかは分かりませんが、水飲みボールの横を通りすぎる度に水を飲み、一度飲み始めるといつまで飲むの?って思っちゃうくらいがぶ飲みしています。最近は寒いので多少飲む量が減ってはいますが、ぴちゃぴちゃと音を立てて飲んでます。
セットで買った皿は、手動でやる場合も自動給餌器の皿を使っているため最近は使ってませんが、生後1ヶ月半くらいで家に来た頃はまだ水を飲む練習中だったので水を薄く入れたり、フード用に使ったりしていました。意外と赤ちゃん猫にちょうどいい高さの器が見つけられなかったので便利でした。

ご飯台

MammaDAI

猫によっては高さがあるほうが食べやすいと知って気になっていたのですが、ヘルスウォーターの食器を置いて使っている画像がかわいくて同じネットショップで購入しました。水飲みボールを置いて使っています。床に直に置かなくていいのも衛生的にいいように思いますし、水も飲みやすそうに見えます。おもちゃの大きさによっては台の下に入り込んでしまい、それを取ろうとした猫が台ごとひっくり返しそうになったことがありました。。

↓こちらだと下にものが入り込まなくていいのかも?

自動給餌器

山佐時計計器 わんにゃんぐるめ(自動給餌機)

仕事がある日は手動での餌やりだと間隔が開きすぎたり、時間が不定期になるのが気になって使っています。ウェットフードを入れても使えるタイプも気になったのですが、暑い時期は衛生的に心配だったので、ドライフードのみ対応の自動給餌器を選びました。
餌を入れて5回分の時間と量を設定できます。今は毎日8時・20時の2回に餌が出るようセットして、平日は自動給餌器におまかせして、休日は自動給餌器の皿に手動で餌を入れています。
量は歯車の回転数を何回にするかというものなのできっちり何グラムという調節はできませんし、フードの粒の大きさによっても変わってきます。餌を変えたときに量の調節をして、あとはこまめに体重をチェックするようにすれば、あとは餌の継ぎ足しだけでいいのですごく便利です。皿と餌を溜めておくコンテナ部分は取り外して洗えますが、本体の隙間に餌が入り込むことがあるので週一でチェックするようにはしてます。

キャリーバッグ

リッチェル キャンピングキャリー ダブルドア S

猫を飼っている友人から「上が開くようになってて、布製だと爪を引っかけて踏ん張るから爪が引っかからない素材がいいよ」と教えてもらい購入しました。以前は動物病院について扉を開けると自分から出てきていましたが、最近は病院が怖いところだと気付いたらしく中から出てこなくなってしまったので上蓋を開けて抱き上げてます。中に敷いているタオルと一緒に出てくるので、友人が言っていたようにバッグが布製だったら大変だろうなと思います。
正面のドアは左右どちらにでも開くし、取り外せるので便利です。ふだんはドアを外して部屋に置いてます。たまに中に入ってます。
家に連れてくるときもこのキャリーバッグを使ったんですが、その時は体重が500グラムだったのでバッグの隅っこでちまっとしていて、もうちょっと小さいバッグで良かったかも…と思いました。今は4キロになったのでちょうどいい感じです。

キャットタワー

突っ張りキャットタワー

まさかの4匹用15キロまでオッケーのキャットタワーです。突っ張りタイプのキャットタワーが欲しかったのと、見た目の可愛さと価格でこれにしました。
部屋の窓際に斜めに置いてます。部屋を見渡せる位置に置いたので、よく上の方から監視されてます。猫型の穴が開いた箱の中から顔を出してると思った以上にかわいいです。最初は家のあちこちで爪とぎしてましたが、今ではこのタワーのポール部分でしか爪とぎしてないです。正直使い道なさそうだから付けるのやめようか…と思っていたトンネル部分にもたまに入っていて思った以上に活用してくれてます。麻や糸くずが結構落ちたり、突っ張り部分が緩んでくるので、掃除やネジの閉め直しなどのメンテナンスは必要だと思います。

ひんやりベッド

まーぶるクールベッド【Mサイズ】

人造大理石のベッドです。アルミシートと迷って、見た目でこちらに決めました。石の色が白っぽいものを選んだのですが、届いてみるとおしゃれな感じで良かったです。フローリングに置いていたのですが、ちゃんとこのベッドの上で寝ていたので寝心地は良かったのかなーと思っています。
私はしませんでしたが、下にちょっとスペースがあるので保冷剤を入れて使うこともできるみたいです。このスペースに猫じゃらしを入れてしまい、取れない~と鳴いていることがわりとありました。

マカロンベッド

ペッツルート (Petz Route) ニャンともマカロン

猫が家に来る前から憧れていたマカロンベッドです。まだちょっと暑いかなーという時期に購入したら即入ってくれて嬉しいなー可愛いなーと喜んでたのですが、それから入らなくなってしまい「もう飽きたのか…」としょんぼりしていたところ、最近この中に入ると暖かいことに気付いたらしく再び入るようになりました!
ベッドとしての他、4つのボタンで上下を繋ぐようになっているので、間から猫じゃらしを入れて遊ぶのにも使えます。意外とふにゃふにゃしていて安定感がないので、猫が真ん中で寝てくれないと傾いたり転がったりしてしまいます。体重4キロだとちょっと伸びもできたりしてちょうどいいサイズだと思います。思いっきり伸びるとはみ出たりはしますが、入り口からとろりーんと出てきたりとかそれはそれで可愛いです。

下のボタンを押すと拍手送信&メッセージフォームが開きます。→WEB拍手お返事