HTML5をIE8以下に対応させる

HTML5をIE8以下に対応させる

今更ですが…。
XHTMLでサイトを作成していましたが、勉強のためHTML5に移行しました。
IE8で確認してみたところ、表示が崩れていてびっくりしたので慌てて対応しました。

IE8以下は、HTML5の新要素に対応していませんのでスタイルシートが適用されません。
条件分岐コメントを利用してGoogle Codeで公開しているソースコードを読み込ませると、IE8以下にもHTML5の新要素を認識させることができます。

ダウンロード

html5shiv - HTML5 IE enabling script - Google Project Hostingで、JSファイルをダウンロードします。

アップロードして読み込む

aFarkas-html5shiv-XXXXXXX/dist内のhtml5shiv.jsをサーバーにアップロードして、<head>内で読み込みます。

<!--[if lt IE 9]>
<script src="/js/html5shiv.js"></script>
<![endif]-->

html5shiv.jsとhtml5shiv-printshiv.js

aFarkas-html5shiv-4d6527d/dist内にはJSファイルが2つ(html5shiv.jsとhtml5shiv-printshiv.js)あるのですが、これは印刷に対応しているかどうかの違いのようです。

参考サイト

【レスポンシブOK】私はこれでhtml5とcss3をie8以下に対応させました。 | 4歩目のニワトリ

下のボタンを押すと拍手送信&メッセージフォームが開きます。→WEB拍手お返事