汚部屋脱出しました

汚部屋脱出しました

10年くらい汚部屋に住んでましたが、人を呼べるレベルまで片付いたので記事にしてみました。

部屋の画像

BEFORE

恥ずかしいので小さめの写真で。。
足の踏み場はドア付近のみ。そこからベッドにぴょんっと移動してました。。

BEFORE

AFTER

なんということでしょう!
フローリングってちょっとした埃とか髪の毛が落ちてるだけで気になるものなんだなーと知りました。。

AFTER

きっかけ

じわじわ物が増えて汚部屋になってしまい、最終的には実家だったので「必要なものだけ持って引っ越して、『残りは捨てといて』って言えばいいや」と思っていました。
5月の終わり頃に知人が拾った子猫をうちで引き取るという話になって、数日ひたすら物を捨てて片付けようとするも全然変化がなかったのですぐに諦めて、6月に子猫がやって来てからは汚部屋に入らないようにしてました。
でも、子猫と実際に暮らし始めると、誤飲が怖くて埃や髪の毛すら気になるように。汚部屋をどうにかしなくちゃなーという気持ちが日に日に強くなって、キレイに片付けてキャットタワーを置けたらいいだろうなーと思うようになり、やっと汚部屋を片付けようと思いました。

片付け

床に積み重なっているものを片付けることから始めました。
必要なものは大きな段ボールに、不要なものはとりあえず分別は考えずゴミ袋に詰めていきました。
ほとんど使っていない新品同様のものもありましたが、「必要なもの・不要なもの・不要だけど新品(売れそうなもの)」に分けるのは絶対無理だと思ったので、もったいないですが新品でも今後使わないだろうと思ったものは全て捨てました。

途中、あまりに物が減らないので、もうひとつ同じ大きさの部屋を用意して、今の部屋を斜めにしてざざーっと物をそっちに移して、必要なものだけ今の部屋に持ってきて生活したいなーと思ったりしていました。

くじけそうになりながらも、とにかく物を捨てて床にスペースができたところで、今の自分の好みではなかったカラーボックスやメタルラックを捨てて、棚を新しく買って設置しました。
そこに必要なものに分類していた本や小物を収納していきました。
以前の家具の配置だと部屋の真ん中に使い道のないスペースがあって気になっていたので、いろいろと試してスペースが無駄にならない配置を探したりもしました。

思ったようにできない、時間が掛かってるなどでモチベーションが落ちてしまうのが一番怖かったので、手を抜いてる部分もたくさんあります。
棚に物を収納しているときに、私って片付けるの下手なんだなーと改めて感じて、どういう風に収納していいか分からない小物などもかなりあったので、そういう細々したものは中が収納になっているベンチを買って、がばっと入れてしまったり、引き出しやタンスの整理も軽くしかしてません。

まだまだ片付けられる部分はありますが、当初の目的であるキャットタワーも置けたので自分ではかなり満足しています。
あとはキープしていけるようにしたいです。
細かい部分の整頓もできたらいいなとは思いますが、それは無理な気がしています。。

追記 2013.12.30

今のところ、部屋はキープできてます。
当初、週1で掃除機使ってたのが週2になったりはしてますが。。

下のボタンを押すと拍手送信&メッセージフォームが開きます。→WEB拍手お返事