Movable Typeで日時指定投稿をする

Movable Typeで日時指定投稿をする

Movable Typeで「日時指定」投稿を行うには、事前にサーバー側でスケジュールタスクを実行するための設定が必要です。

日時指定投稿には事前の設定が必要です

エントリー投稿画面のステータスでは「日時指定」を選択できますが、標準インストールの状態では指定した日時を過ぎてもエントリーは公開されません。
設定を事前に行っておく必要があります。

以下の説明はロリポップのマニュアルを参考にしています。

run-periodic-tasks の属性変更

エントリー自動公開スクリプトを実行可能にするためにファイルのパーミッションを「755」・「700」などに変更します。
mtインストールディレクトリ内の「/tools/run-periodic-tasks」がスクリプトファイルです。

実行用プログラム「.sh」の作成

以下のように実行用プログラムを文字コードをUTF-8、改行コードをLFで作成します。
フルパスはユーザー専用ページの「アカウント情報」に載っています。

#!/bin/sh
userPath='フルパス'
appPath='FTPのトップディレクトリからmtディレクトリへのパス'
cd ${userPath}${appPath}/
/usr/bin/perl ./tools/run-periodic-tasks
echo "finished"

ファイル拡張子を「.sh」として保存し、サーバーにアップロードします。
アップロードしたシェルスクリプトファイルのパーミッションを「755」・「700」などにします。

cronの設定

ユーザー専用ページにログインし、「WEBツール」の「cron設定」から設定を行います。
以下の画像では1時間ごとに実行するように設定しています。

例:1時間ごとに実行

cronの設定が完了したらMT全体を再構築して、指定した日時にエントリーが公開されるかを確認します。

2013/8/7 追記

日時指定投稿用にcronを設定してから、アクセスランキングのデータ自動取得が動作しなくなりました。
どちらも「/tools/run-periodic-tasks」を使用していることが原因だと思いますが、解決方法が分からなかったため、日時指定投稿用のcron設定を削除しました。

参考サイト

Movable Type簡単インストール / ユーザー専用ページ / マニュアル - レンタルサーバーならロリポップ!

下のボタンを押すと拍手送信&メッセージフォームが開きます。→WEB拍手お返事